天満敦子

ヴァイオリン・リサイタル<二夜>

ストラディヴァリウスは語る
チェンバロの優美、ピアノの豊穣。

2018年8月25日(土)・26日(日)
午後4時30分 開場/午後5時30分 開演

【共演】
[第一夜]鎌田茉帆(チェンバロ)
[第二夜]勝呂真也(ピアノ)

【プログラム】
<第一夜>ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」より ほか
<第二夜>ホルスト:組曲「惑星」より木星、ポルムベスク:望郷のバラード ほか

※曲目が変更される場合がございます。ご了承ください。

2days 二色の音語り

その二日間が、
〈音楽〉に導く。

1夜だけでも十分贅沢なコンサートを2夜連続で鑑賞する。1人のアーティストの中の2つの色彩を感じながら、その対話までもが聴こえてくるよう。そんな豊かな音楽体験を、この夏、八ヶ岳高原音楽堂からご提案いたします。あなたと音楽との距離は近づき、新たな物語を紡いでいきます。

■チケット料金:8,200円(税込)

■チケット取扱い: セブンチケット
  八ヶ岳高原ロッジ 0267-98-2131

※コンサートのお席は、当日ホール受付にて、ご予約されたグループごとの抽選となります。
※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。
※就学前のお子様のコンサートへのご御同伴・ご入場は、遠慮ください。

敷地内のリゾートホテル「八ヶ岳高原ロッジ」にお泊まりいただくプランです。

プランに含まれるもの
● コンサートチケット ● ブッフェディナー ● ご宿泊 ● ご朝食 ● サービス料・消費税

料金表

8/25(土)
室タイプ/ご利用人数 1名さま 2名さま 3名さま
スタンダードA 51,700円 35,300円 -
スタンダードB 58,200円 38,500円 33,700円
スタンダードC 62,300円 40,600円 35,000円
デラックス 67,800円 43,300円 36,900円
ジュニアスイートルーム 91,000円 54,900円 44,600円
スイートルーム 139,200円 79,000円 60,700円
8/26(日)
室タイプ/ご利用人数 1名さま 2名さま 3名さま
スタンダードA 48,000円 33,400円 -
スタンダードB 53,800円 36,300円 32,200円
スタンダードC 58,600円 38,700円 33,800円
デラックス 63,100円 41,000円 35,300円
ジュニアスイートルーム 83,900円 51,400円 42,200円
スイートルーム 127,100円 73,000円 56,700円

※上記は主なお部屋タイプの料金です。この他にコーナールーム、ロイヤルスイートルームがございます。 また、4名さままでご利用可能なお部屋もございます。詳しくはお問い合わせください。

※予約確認書を公演1カ月前に送付いたしますので、内容をご確認ください。

※コンサートチケットは、ご予約後のキャンセルはできません。

※前後泊も承っております。詳しくはお問い合わせください。

※上記の料金はお1人様料金です。

コンサートの後は楽しい着席ブッフェディナー

ご宿泊セットプランのご夕食は、明るい雰囲気のレストラン「花暦」での着席ブッフェスタイルです。
約40種類のオードブルからデザートまで、フリードリンクでお楽しみいただけます。

※レストランのお席は、当日レストランにてご予約されたグループごとの抽選となります。テーブルによりましては、相席となる場合がございます。

コンサート翌朝のお散歩がオススメ!ネイチャーウォークで自然を満喫。

コンサートの翌朝は、自然郷のビュースポットを巡る朝の散歩をスタッフがご案内いたします。
(無料・予約不要)詳しくはイベントページをご覧ください。

● 天満敦子(ヴァイオリン)Atsuko Temma

東京藝術大学大学院修了。海野義雄、故レオニード・コーガン、ヘルマン・ クレッバースらに師事。在学中に日本音楽コンクール第1位、ロン=ティボー 国際コンクール特別銀賞等を受賞。以来、国際的に活躍中。

1993年にルーマニアの夭折の作曲家ポルムベスクの「望郷のバラード」を 日本に紹介。クラシックでは異例の10万枚を超える大ヒットとなり、以後、 この作品は天満の代名詞とも言われるようになった。その後、2004年 11月には待望のバッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」 全曲CDが発売され、楽壇の注目を集めた。

東日本大震災後は、母親の故郷でもある福島県を中心に、被災地各地での公演を 続け、地元の人々との絆を深めている。2015年6月に発売したCD「旅人の うた」には被災された人々への想いが込められ、2016年8月には長野県 上田市にある戦没画学生慰霊美術館“無言館”にて録音したCD「天満敦子 in無言館」を発売。業界複数誌から特選盤の選定を受けた。

現在、東邦音楽大学大学院教授、松本市四賀音楽村村長。

オフィシャルサイト http://www.officetemma.co.jp/

● 勝呂真也(ピアノ)Maya Suguro 

国立音楽大学ピアノ科卒。横井正子、池澤幹男、阿部富美子らに師事。 97年、クイーンエリザベス2ワールドクルーズ・オフィシャルコンサートで 古澤巌と共演。99年からグローバル・カルチャーサロン、フィランソロピー プロジェクトのコンサートに定期出演。国内外でヴァイオリンの天満敦子、 古澤巌、チェロのルドヴィート・カンタ、クリストフ・ボー、二胡の許可 らと共演し、好評を博している。

● 鎌田茉帆(チェンバロ)Maho Kamada

名古屋出身。 小学一年生からピアノを始め、丹羽幸、塚原久美子各氏に師事。 高校三年生からチェンバロに転向し、辻本彩氏に師事。 東京藝術大学音楽学部器楽科チェンバロ専攻に入学、大学の推薦を受け、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生となる。 現在は東京藝術大学大学院古楽科修士課程に在籍し、大塚直哉氏に師事。 オルガンを徳岡めぐみ、廣江理枝各氏に師事。 クリス・フェルヘルスト、アリーン・ジルベライシュ各氏のレッスンを受講。 2013六花亭製菓60周年記念企画バッハのチェンバロ曲全曲連続コンサートに出演。 奏楽堂管打楽器シリーズ2014日独名手の響演、大塚直哉氏指揮の東京芸大チェンバーオーケストラ第25回定期演奏会にチェンバーオーケストラの一員として出演。

主催:八ヶ岳高原ロッジ TEL:0267-98-2131